アトピーに悩む方にもプロポリス

アトピーに悩む方にもプロポリス

プロポリスには高い抗酸化作用や抗炎症作用がある事もよく知られていて、医療の現場でも幅広く取り入れられています。
アトピー性皮膚炎にも効果が期待できる事がわかってきています。

アトピー性皮膚炎はアレルゲンに触れたり、摂取したりする事で、様々な症状が出ます。
多くは皮膚の炎症ですが、これは免疫力が低いために肌のバリア機能も弱く、ちょっとした刺激にも過敏に反応するからです。
肌のバリア機能が弱いと、乾燥しやすく、肌荒れや炎症を起こすと回復するのにも時間がかかります。

プロポリスには免疫力アップ、抗炎症作用、鎮痛作用、抗酸化作用がありますから、アトピーの症状を緩和させるのに役立ちます。
プロポリスの細胞を活性化させる作用は、肌のターンオーバーを促進し、肌の再生力を高めます。

免疫力が低いのもアトピーにありがちな傾向ですが、免疫力が低い時は腸内環境が悪化しています。
このため便秘をしやすくなるのですが、プロポリスには免疫力を高める作用の他に、整腸作用もあります。
アトピーの症状を改善させるためにプロポリスを取り入れた人の多くが、一番先に実感するのが便秘解消効果というのも、整腸作用が働いているからだと考えられます。
腸内環境が整えば、免疫力も高くなりますから、アトピーの症状が改善される事も多くなります。

ただしプロポリスはサプリメントで取り入れますから、即効性は期待出来ません。
毎日続ける事で少しずつ効果を実感していくものですから、飲んですぐに効果が出ないからといって飲むのを辞めてしまうのは時期早尚です。
最低でも1ヶ月から3ヶ月は続けてみてください。

アトピーにも症状は個人差がありますから、プロポリスを取り入れるにあたり必ず担当医に相談する事が大切です。
実際にアトピーに悩む人がプロポリスを取り入れた事で、少しずつ症状が改善された事も確認されていますから、取り入れる場合は根気が必要という事も理解しておくといいかもしれません。
また、よく混同されがちなプロポリスとはちみつの違いについても知っておきましょう。

ページのトップへ戻る