頭痛がひどい方はプロポリスを!

頭痛がひどい方はプロポリスを!

プロポリスはミツバチが作る自然由来の物で、天然の抗生物質とも言われています。
豊富に含まれる成分の中には鎮痛作用がある物も含まれていて、天然のアスピリンと呼ばれる事もあります。

プロポリスにはフラボノイドという成分が豊富に含まれています。
フラボノイドはポリフェノールの一種ですから、高い抗酸化作用があります。
フラボノイドにはもう一つ、痛みを和らげる作用もあります。
ポリフェノールは医療の現場にも取り入れられており、癌の痛みを緩和させたり、手術後も痛み止めに使用したり、歯痛の痛みを抑えるなど幅広く使われています。

プロポリスは塗る、服用する、注射するなど使い方も選べます。
頭痛の原因は、プロスタグランジンという痛みを感じさせる物質が増える事で起こります。
これは生理痛も同じですが、プロポリスに含まれるフラボノイドには、プロスタグランジンの生成を抑える働きがあります。

偏頭痛や生理痛がひどい人は、鎮痛剤が無いといられない事も多いですが、痛みを止める事ができても、薬である以上副作用のリスクはあります。
これを鎮痛剤ではなく、プロポリスに変える事で、副作用のリスクを軽減できれば、体に負担をかけず痛みを和らげる事ができます。

さらには麻酔作用もあるので、麻酔を使えない時にプロポリスを使う事もあるくらい、痛みを抑える作用に優れています。
末期ガンの痛みを緩和させるのにも使用されるくらいですから、その効果はかなりのものとわかります。
ちなみに麻酔として使う場合は、アルコールで抽出した原液を使います。
麻酔として使う場合は即効性があり、40分ほど効果が持続します。

鎮痛剤が手放せないという人は、つい薬に頼ってしまいがちです。
痛みを我慢するよりは薬を飲んだほうがいいと言われますが、体の負担を考えて一度プロポリスを試してみてはいかがでしょうか。
医療の現場でも使われていますから、効果は期待できます。
サプリメントとして取り入れれば、健康効果もありますから一石二鳥です。
この機会にプロポリスで健康生活はじめてみませんか。

ページのトップへ戻る