メインイメージ

ローヤルゼリーとプロポリスの併用で得られるメリットとは

健康維持や美容効果に優れた効果を発揮するハチ由来の食品には、プロポリスやローヤルゼリーが挙げられます。
いずれも豊富な成分を含んだ栄養価の高い健康食品で、単独でも有益な効能が得られますが、同時に摂ることで相乗効果も期待できるのです。
この記事では、ローヤルゼリーとプロポリスの併用で得られるメリットについてご紹介します。

ローヤルゼリーとプロポリスの特徴について

ローヤルゼリーもプロポリスもミツバチがつくり出す物質ですが、含まれる成分や得られる効能は異なっています。
以下でそれぞれの特徴についてご紹介します。

ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーとは、毎日2000個もの産卵をつづける女王バチだけが食べる特別な食糧です。
そもそもローヤルゼリーは、羽化して1週間ほどの若い働きバチが花粉や蜜を食べ、体内の酵素で分解したのち、咽頭線から分泌されてつくられます。
乳白色をした粘り気のある液状の物質で、女王バチや、王台に産みつけられた卵から孵化した幼虫に与えられるので『王乳』とも呼ばれています。
ローヤルゼリーはミツバチしか生成できないうえ、0.1gにも満たない体重のミツバチ単体から採れる量はごくわずかのため、非常に貴重な成分といえます。

ローヤルゼリーに含まれる成分や得られる効能とは?

ローヤルゼリーには、三大栄養素やアミノ酸、各種ビタミンやミネラル類などがバランスよく含まれるのが特徴です。
また、ほかの物質には存在しない『10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸』という特有成分を加え、約40種の成分を含んでいます。
女王バチは幼虫の頃から特別食のローヤルゼリーだけを与えられることで、働きバチより3倍近くの体長に育ち、寿命に至っては2~5年と、ひと月程度しか生きられない働きバチの約40倍も長く生きつづけます。
女王バチと働きバチは同じように生まれてくるにもかかわらず、生命力に大きな差が開くのは、ローヤルゼリーが含む栄養素にあると考えられているのです。
高い栄養価による効果は人体にも有効で、ヒトが摂取した場合には、自律神経やホルモンバランスの調整、動脈硬化や糖尿病の予防、更年期の症状緩和といった効果が期待できます。

プロポリスについて

一方のプロポリスは、ミツバチが巣を守る目的でつくり出す粘着性のある抗菌物質です。
さまざまな植物から採取した樹脂や樹液に、唾液や蜜ロウなどの分泌物を混ぜ合わせたもので、ミツバチは巣の内外に塗りつけて病原菌や外敵の侵入から巣を守っています。
植物には自らが傷つけられると樹脂を分泌し、傷口を保護する性質があるため、プロポリスの材料となる樹脂には抗菌作用を持つ成分が含まれているのです。

プロポリスに含まれる成分や得られる効能とは?

プロポリスが含む成分は、分かっているだけでも300種を超え、特に重要なのは抗菌・殺菌作用を持つフラボノイドやアルテピリンCといった成分です。
プロポリスに含まれるフラボノイドは20~30種とされ、主なものにはポリフェノールやアントシアニン、イソフラボンやカテキン、ケルセチンなどが挙げられます。
フラボノイドの働きにより、抗酸化作用をはじめ、免疫力の強化や抗アレルギー作用、血管の強化や血行促進、コラーゲン生成による細胞膜の強化などの効能が期待できます。
また、アルテピリンCなどの桂皮酸誘導体とは、樹木が傷ついた際に傷口から病原菌の侵入を防ぐ目的で分泌する、強力な殺菌成分を含んだ樹脂をいいます。
桂皮酸誘導体の働きで、抗腫瘍作用や抗ガン作用などにも効果を発揮すると考えられています。
プロポリスには、免疫力の向上や抵抗力を強化する作用を持つ成分が豊富に含まれるため、身体の中から幅広い不調を改善する効果が期待できるのです。

ローヤルゼリーとプロポリスの同時摂取について

ローヤルゼリーとプロポリスは、いずれも医薬品ではなく健康食品のため、同時に摂取しても問題なく、副作用などの心配もありません。
両者はハチ由来の食品という点では共通していますが、含まれる成分が異なるために得られる効果にも差が現れます。
同時に摂っても過剰摂取にはならず、実際に両者を配合したサプリメントも製品化されているほど相性がよい同士なのです。
とはいえ、サプリメントを利用する際には、規定量を守り大量の摂取は控えましょう。

ローヤルゼリーとプロポリスには相乗効果が期待できる

ローヤルゼリーとプロポリスは、成分の違いによって得られる効果が異なるため、同時に摂取することで相乗効果も期待できます。
ローヤルゼリーの特有成分である10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸には、基礎代謝を高める作用が備わっており、プロポリスと併用すると、プロポリスに含まれる成分が効率よく全身に供給されることになります。
また、抗酸化作用があるプロポリスには、血管や血液を活性酸素の酸化から守る効果が期待できるため、栄養素の供給がさらにスムーズになると考えられます。
滋養強壮剤として用いられることもあるローヤルゼリーと、免疫力向上に優れた効果を発揮するプロポリスを同時に摂取することで、より多方面からの人体の健康維持に役立つのです。

こんな記事も読まれています

トップに戻る