メインイメージ

プロポリスは新陳代謝の促進にも有効

プロポリスには、含まれる成分の働きによって新陳代謝を促す作用も備わっています。
新陳代謝が促されると、健康や美容面でメリットがもたらされるため、肌荒れや抜け毛、体重の増加などが気になっていたら、プロポリスを活用してみてはいかがでしょうか。
この記事では、プロポリスが含む新陳代謝に関わる成分の働きや、その促進で得られる効果についてご紹介します。

新陳代謝とその特徴とは?

古いものと新しいものの入れ替わりを指す新陳代謝とは、人体に当てはめると古くなり死滅した細胞と、新たに生まれた細胞とが入れ替わることをいいます。
古い皮膚が垢となってはがれ落ち、新しい皮膚が生まれるターンオーバーや、髪の毛が抜けて新しく生え替わるなどがわかりやすい現象でしょう。
新陳代謝の周期が正常に起こっている場合には体調がよくなりますが、その周期は気候や季節の影響を受けて乱れやすいだけでなく、ホルモンバランスの乱れや加齢によって新陳代謝の機能が低下する性質があります。
新陳代謝の周期の乱れや機能の低下は、老廃物の排出を滞らせ、体調不良や肌荒れといった悪影響が現れる原因と考えられているのです。

プロポリスに含まれる新陳代謝に関わる成分とその働きとは?

フラボノイド

プロポリスには主成分のフラボノイドのほか、ビタミンやミネラル類などの栄養成分が豊富に含まれています。
中でも、抗酸化作用や血行促進作用も備えたフラボノイドは、種類の違いによって含まれる成分や作用に差があるものの、そのほとんどが強力な抗酸化力を備えており、新陳代謝の促進に大きく役立っています。

フラボノイドによる抗酸化作用

フラボノイドは強い抗酸化力を発揮し、過度のストレスや喫煙・飲酒の習慣、紫外線を長時間浴びるなどが原因で大量に発生する活性酸素を除去する働きがあります。
活性酸素とは、呼吸で取り込まれた酸素の約2%が変性したもので、ほかの物質に結びつき酸化させる力が非常に強いのが特徴です。
殺菌力が強い活性酸素は、体内に侵入した病原菌を撃退する役割があるものの、必要以上に増えると生体成分や正常な細胞、遺伝物質までも攻撃してしまいます。
その結果、正常な細胞を攻撃してその機能を低下させてしまうため、新陳代謝にも悪影響を及ぼします。
フラボノイドの抗酸化作用により人体に有害な活性酸素の大量発生が抑えられると、細胞の機能が活性化して新陳代謝が促され、血液循環の改善にもつながるのです。

フラボノイドによる血行改善作用

フラボノイドによる抗酸化作用は、血行をよくする作用と密接に関わっており、両者が互いに影響し合うことで新陳代謝の促進につながるといえます。
フラボノイドの中でも、ヘスペリジンやルチン、ケルセチンなどの水溶性のビタミン様物質が特に血行促進に効果を発揮します。
これらの成分は毛細血管を強化したり、柔軟性を保ったりして血行をよくする働きがあり、結果的に十分な酸素や栄養素が全身にくまなく届けられることで新陳代謝の向上を促しているのです。

新陳代謝の促進で得られる効果とは?

自律神経の整調効果

新陳代謝が向上すると自律神経のバランスが整えられ、その乱れが原因で起こる頭痛や不眠などの症状の軽減効果が期待できます。
自律神経のバランスの崩れは、過剰なストレス、偏食や睡眠不足・昼夜逆転などの生活習慣、女性ホルモンの乱れなどが主な原因となって起こり、交感神経と副交感神経がうまく切り替わらずに、交感神経ばかりが過度に働くことで生じます。
自律神経のバランスが崩れると、頭痛や腰痛、首・肩のコリ、疲労や息切れといった身体的な症状や、焦燥感や不安感、イライラや無気力など精神的な症状が現れ、これらが単独で起こる場合もあれば、複数の症状が同時に生じる場合もあります。
プロポリスの血行促進作用によって新陳代謝が活性化すると、血液循環が改善され、自律神経の安定へとつながります。
交感神経優位の状態がつづくことで、全身の筋肉が緊張状態になると血行不良を招くため、血液の流れをよくすることは自律神経の整調に深く関わっているのです。

肌や髪の美容効果

新陳代謝が活性化すると、皮膚や毛髪などの身体組織にもよい影響が現れます。
肌ではターンオーバーの周期が正常になり、肌にハリや弾力をもたらしシワを改善するほか、色素沈着を防いでシミやそばかすの予防や改善効果が期待できます。
また、新陳代謝が盛んになると血行もよくなるため、皮膚の一部である頭皮や毛根に十分な栄養が行き渡るようになります。
髪を生み出す役割のある毛母細胞にも、効率よく栄養が届けられて育毛を促し、健康で美しい髪づくりにつながります。

脂肪燃焼による肥満の予防効果

新陳代謝が活性化すると、脂肪の代謝も活発になり、体脂肪の蓄積を抑えて肥満予防の効果が期待できます。
フラボノイドの中でも脂肪燃焼に有効なカテキンや、脂質の代謝に重要な役割を担うビタミンB2などの成分がプロポリスの新陳代謝の向上に役立っています。
ビタミンB2は、食事から摂取した糖質やタンパク質・脂質の代謝を促し、効率よくエネルギーに変換する役割を持ち、特に脂質の分解に必要な補酵素として作用する成分のため、脂質代謝を促す働きに優れているのです。

こんな記事も読まれています

トップに戻る