メインイメージ

甜茶とプロポリスを合わせて摂るメリットとは

高い抗炎症作用を持つプロポリスは、花粉症などのアレルギー反応の緩和にも効果的とされています。
似たような成分を含むことから、同様の効果が期待できるものには『甜茶』があり、プロポリスと甜茶を配合した製品も販売されるほど、相性のよいもの同士といえるのです。
この記事では、甜茶とプロポリスを合わせて摂るメリットについてご紹介します。

甜茶とは?

甜茶とは、中国において旧正月や慶事に好んで飲まれる甘みのあるお茶の総称で、日本では花粉症などのアレルギーに有効な健康茶として一般に知られています。
「甘い」を意味する『甜』が示すとおり、ルブソシドというステビアに似た甘味成分を含むため、ほのかな甘みを持つのが特徴です。
甜茶の原料となる茶葉は、地域によって種類が分かれ、その効能も異なるのが特徴といえます。
なかでも、中国南部の広西チワン族自治区に生育する『甜葉懸鉤子(てんようけんこうし)』というバラ科の植物からつくられる甜茶は、現地の人々の嗜好品としてだけでなく、健康維持を目的に愛飲されてきました。
甜葉懸鉤子の葉でつくる甜茶は『開胃茶』と呼ばれて親しまれ、食欲増進や咳止め、痰の除去や解熱などにも有効とされています。

甜茶には種類がある

甜茶には、前述したバラ科の甜葉懸鉤子のほか、ユキノシタ科の『臘蓮繍球(ろうれんしゅうきゅう)』、アカネ科の『牛白藤(ぎゅうはくとう)』、ブナ科の『多穂石柯葉(たすいせきかよう)』の4種があります。
花粉症だけでなく、気管支炎喘息やハウスダスト、じんましんやアトピー性皮膚炎などにも効果が期待できるのは、特有成分を含む甜葉懸鉤子のみなのです。

甜茶に含まれる成分や期待できる効果について

バラ科の甜茶の葉には、前述の甘味成分であるルブソシドをはじめ、タンニンの一種であるGODポリフェノール、カリウムやマグネシウム、亜鉛や鉄などのミネラル類が含まれています。
これらの成分が持つ働きによって、期待できる主な効果を以下でご紹介します。

アレルギーと炎症の抑制効果

甜茶に含まれるGODポリフェノールは、アレルギーの原因物質となるヒスタミンの放出を抑え、くしゃみや鼻水・鼻づまりといったアレルギー反応の緩和や改善に有効な働きを示すことが明らかにされています。
ヒスタミンとは、アレルギー反応や炎症を引き起こす物質で、体内の細胞内で合成され、外部の刺激によって放出される性質があります。
また、アレルギーとは体内の免疫機能が過剰に働いた状態を指し、身体にとって特に害を及ぼさない物質でも異物とみなして排除しようとする反応です。
アレルギー反応を引き起こす原因であるアレルゲンには、花粉やハウスダスト、カビやダニの死骸、薬剤などが挙げられ、個人差によってその一つだけに反応する場合や、複数に反応が出ることもあります。
さらにGODポリフェノールは、炎症を起こす原因物質『プロスタグランジン』の生成に作用する酵素である『シクロオキシゲナーゼ』の働きを阻害することで、抗炎症作用を発揮します。
つまり、甜茶が発揮する抗アレルギー作用や抗炎症作用は、このGODポリフェノールによってなされているといえるのです。

GODポリフェノールが作用するメカニズムについて

甜茶に含まれるGODポリフェノールが、炎症やアレルギーに対しどのように作用するのかの詳しいメカニズムは、明らかにされていないのが現状です。
とはいえ、これらの作用に関する臨床試験がおこなわれており、その結果では半数以上の被験者が、甜茶を飲み始めて1週間以内に抗アレルギー作用が発現したとの報告がなされています。

その他の効能について

甜茶の甘味成分のルブソシドは天然成分であり、砂糖の70~100倍もの甘みを持つことから、甘さが欲しいときの砂糖の代用とすることで、糖の過剰摂取による肥満や便秘の予防に効果が期待できます。
また、糖分を含まずに高い甘味成分を含む甜茶は、歯周病の原因菌の歯への付着を防ぐ作用があり、虫歯や口臭予防にも効果的です。

甜茶とプロポリスを合わせて摂るメリットとは?

植物には、自らが傷つけられるとその傷口を守るために樹脂を分泌する性質があり、それを原料につくられるプロポリスには、高い抗菌・殺菌作用を持つフラボノイドなどの成分が豊富に含まれています。
そのためプロポリスは強力な抗菌・殺菌作用や抗炎症作用を備えており、鼻などの粘膜の炎症を抑え、花粉症などのアレルギー症状を緩和する効果も期待できます。
フラボノイドには神経を穏やかにする作用が備わっているため、過敏になった粘膜の神経を静める効果を発揮し、アレルギー反応を起こしにくくすることも可能といえます。
また、強力な抗菌・殺菌作用により、歯肉炎や歯周病の予防や改善、抗炎症作用により口内炎の治療にも有効です。
このように、甜茶とプロポリスは、含まれる成分の働きにより似たような効能が期待できることから、合わせて摂ることでアレルギー対策や口腔ケアにより高い効果が期待できるのです。

こんな記事も読まれています

トップに戻る